機能安全規格 「ISO26262」認証取得に関するお知らせ

 

[ニュース] 2013年03月07日

ISO26262 授与式ISO26262 授与式
当社およびアイシン精機株式会社(取締役社長 藤森文雄)は、自動車向けソフトウェア開発プロセスについて、機能安全規格「ISO26262」の認証を第三者認証機関である独テュフ ズード社から2012年12月18日に取得しました。

「ISO26262」とは車載電子制御の機能安全に関する国際規格で、2011年11月に正式発行されました。 同規格では、製品開発ライフサイクル全体で正しいプロセスを規定し、故障リスクやそれを軽減する仕組みを開発プロセスに組み込むことを求めています。

欧州を中心に同規格を自動車部品の調達条件とする動きが進んでおり、日本の自動車業界でも同規格への対応が本格化しています。

当社では、2011年から「ISO26262」認証取得活動に取り組んできました。 事前に何度もテュフ ズード社とソフトウェア開発プロセス規定のやり取りを行いながら2012年9月に審査を受け、「ISO26262」認証を取得することができました。

今回の認証取得により、当社のソフトウェア開発プロセスが、最高レベルの安全性が求められる「ASIL-D」の車載向けソフトウェアを開発するための機能安全プロセスとして、第三者機関から認められたことになります。

今回の結果を到達点ではなく通過点として捉え、お客様の期待を満足する品質のソフトウェアを供給すべく、今後も活動を推進し続けていきます。

※画像をクリックすると大きな画像が表示されます。

 
お問い合わせ
【本 社】〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4番10号 名古屋クロスコートタワー3階
TEL(052)-533-7051 FAX(052)-533-7052