親⼦で学ぶ「⼦ども体験 〜NAOと触れ合おう!〜」の会 開催

TACCMI活動のロボット研究委員会は、7月15日(土)に従業員の子どもを対象に、「子ども体験会」を開催しました。
子ども向けのプログラミングツール「SCRTCH」を使い、親子でNAOロボットとの触れ合いを楽しみながら、ものづくりの楽しさを伝承しました。
今後も、ソフトウェアの専門会社として未来のものづくりにつながる活動を続けていきます。

※TACCMIは、「夢のある、ワクワクする企画に熱中し、職場が元気になって新しいことに挑戦する文化を育むこと」をねらいに、社員の自主活動として発足しました。

関連情報