TACCMI活動のEV自動運転レース委員会は、11月3日(土)に開催された“Japan EV Festival 2018”の自動運転競技車タイムアタックに出場し、自動運転で完走することができました。

●成績:1位/2台

―ライブ配信した動画をYouTubeにて配信中
>YouTube "ProjectM TACCMI" で検索

※TACCMIは、「夢のある、ワクワクする企画に熱中し、職場が元気になって新しいことに挑戦する文化を育むこと」をねらいに、社員の自主活動として発足しました。

関連情報