トップメッセージ / 経営理念・ビジョン

自由な発想で「モビリティ(移動体)」開発に携わる企業をめざして

アイシン・コムクルーズは2007年、アイシングループのシステム商品力向上を目的に設立され、以来、高度なソフトウェア技術で自動車の進化を支えてきました。

その間、私たちはソフトウェアの在り方を通じて、常に3つのことを考えてきました。

  • どのように豊かな社会をつくりたいか
  • 社会と人間がどのような関係でありたいか
  • それを生み出すエンジニアはどうあるべきか

今後、自動車の姿、在り方はますます変化することが予想されますが、人間が存在する限り、人と人との出会い、文化や社会の形成に、安全で快適な移動手段は必要であり続けます。
私たちは、現在の「自動車」の枠組みにとらわれず、自由な発想で「モビリティ(移動体)」の開発に携わり、いつまでも社会に求められる企業をめざします。
乗る人に感動を与える魅力的なモビリティと、人、社会との調和を、ソフトウェア技術で実現したい。ソフトウェアで社会をより良く、“技術の進歩”と“心の豊かさ”を同時に叶えたい。
それが、私たちの想いです。

今後とも皆様の変わらぬご支援を、よろしくお願い申し上げます。

アイシン・コムクルーズ株式会社 取締役社長:加藤 喜昭

経営理念・ビジョン

経営理念

品質至上を基本に
新しい価値を創造し、未来をつくる

アイシングループの共通理念である品質至上のもと、「新しい価値の創造」を“Innovative“、「未来をつくる」を“Creative”と定義し、革新的で独創的な技術開発へ取り組み続けたいという想いを込めています。

ビジョン

  1. 1.常に新しい価値を生み出し、世界をリードする
  2. 2.ものづくりを通じて、ひと、社会、地球、未来と共生する
  3. 3.一人ひとりが個性を発揮し、魅力あふれる集団となる

経営理念を実現するための具体的な考え方として、世界を変える新技術への挑戦、ソフトウェア開発を通じた「ものづくり」へのこだわり、そして、従業員の個性の尊重と活躍の場づくりの3点を掲げています。