ボディ関連

 
  • ボディ関連フィーチャー
  • ボディ関連フィーチャー
  • ボディ関連フィーチャー

自動車の乗員が快適・利便・安心に感じられる機能を担うものをボディ関連製品と呼んでいます。

「ボディ」とは何か?

自動車を運転したり助手席や後部座席に乗っている時などに、乗員が快適・利便・安心に感じられるよう機能を担うものをボディ関連製品と呼んでいます。具体的には、「ドアを自動的に開閉する」「シートを体格にあわせ自動調整する」などが挙げられます。

ボディ:Body

当社では主にシート、パワースライドドア、ルーフなどの制御ソフトウェアを開発しています。シートでは乗員の体格に応じた位置に自動調整する制御ソフトウェアを開発しています。パワースライドドアでは、リモートスイッチにより開閉させる機能を開発しており、サンルーフでは、ワンタッチ操作で開閉できるような機能も制御ソフトウェアで実現しています。

いずれも、システム内の複数のモータを制御するもので、位置の判定や動作スピードの制御を行い、乗員が便利かつ快適に使えるよう配慮しています。また、常時作動スピードを検知し、挟み込み防止など乗員の安全にも配慮した制御も行っています。これからは、ユーザーの使い方に応じたボディ機能の統合制御に発展し、モータ制御のインテリジェント化(例えば、ゆっくりスタートしゆっくり止める)がますます加速すると思われます。

ボディ分野は、製品企画から市場出荷までの開発を担当でき、特にドアやシートの実機や装着車両に直接触れる機会が多いため、開発製品を間近で見ることができる特徴があります。

また、ボディ分野にはその他にも様々な種類があります。衝突安全関連商品の“エアバック”や“体重検知センサ”から、“福祉車両用シート”まで幅広く制御ソフトウェアは搭載されています。例えば、福祉車両用シートでは、常に利用者の状態を考え安全に乗り降りができるよう、車両に合わせてシートを回転・上下させる制御に取り組んでいます。

パワースライドドアパワースライドドア パノラミックルーフパノラミックルーフ 福祉車両用シート福祉車両用シート

ボディ分野での強みについて

将来に向け、乗員の快適・利便・安心を目指して、ITS系やドライブトレイン系などの他分野と連携した統合制御を進めていきたいと考えています。また、グループ会社が連携して共同開発できるという利点を活かして、より便利で最適な制御技術を追求していきます。

 
お問い合わせ
【本 社】〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4番10号 名古屋クロスコートタワー3階
TEL(052)-533-7051 FAX(052)-533-7052